私は本を読む。小さな時からそれはそれは読書が好きで 「本の虫」と言ったらそれは間違いなく私の事です。

 

私にとって本は自分の世界を限りなく広げていく魔法の扉です。いつも困った時に優しく扉を開いてくれます。

 

読むジャンルはいろいろで様々なものを読みます。読むというより「読み漁る」と表現した方が良いのじゃないかと思われる時も多々あります。

 

「活字が読みたい」という衝動とその後アウトプットして「築いていく」作業がとて楽しく気がつくとかなりたくさん読んでんいます。

 

 

読む本は4種類と決めています。
①自分の好きな本
②読まなくてはいけない本
③みんなが読んでいる本
④人から勧められた本

 

 

もちろん①はとても楽しいです。②は仕事や経済などの新しい技術や情報なのでこれもちょっと楽しい。問題は③と④です。③と④は趣味が合うとは言えずやっと完読することも多い本達です。しかしアウトプットにはとても大切です。何故なら「客観性」が養われるからです。

 

みんな 1人1人価値観が違います。「大切に思うもの」が違うのです。でもそこがとても重要でそしてとても難しいのです。

 

働く人数が不足しているのになかなかシステム化が進まない日本。
業界全体の技術の低下もさることながらジェネレーションギャップが当然の令和時代。線引きもなかなか難しい。かと言って個人の価値観も否定したくはないし。いつまでも悩みは尽きません。

 

でもきっと解はあるはず。思い込みにとらわれず自由な発想で
私の頭の中から 何か生まれ出るまでまた本を読む事にします。

 

 

 

 

癒しの理容室理容かんの  店主

 

 

本の紹介

私はkindleでも読みますが こちらでは文庫で手に入る本のご紹介をさせていただきます。紹介したい本はたくさんあるのですが取り合えず13冊ご紹介します。
改装前にお店の入口の壁に貼ってあった本も入っています。

 

②の本

 

10年ぐらい前に読んだ本です。当時「社長の教科書」という本でしたが今は絶版 改定の用です。個人経営者の方はぜひ読んでみてください。

 

難易度 ★★★

 

 

 

 

 

オックスフォード大学のエレーン・フォックス博士の本です。キンドルで読んだので気づきませんでしたが多分とても分厚い本です。とても興味がある分野ですが英語が読めず日本語はこの一冊です。人間は本来動物ですから悲観的な思考が強いです。でもなぜ怖がらずに生きていけるのでしょうか?人が考えるる思考がその人の現実になっていくその思考はどこからくるのでしょうか?それを解き明かす本です。

 

難易度 ★★★★★★

 

 

 

 

パワハラやモラハラなどなかなか新人教育が難しいく悩んでいる方も多いと思います。男尊社会+頭が固い方で困り果てて探した本です。とても参考になるのでぜひ!

 

難易度 ★★

 

 

 

 

 

タカラベルモントの肌の再生技術が紹介されている本です。

 

難易度★★★

 

 

 

 

 

①の本

 

 

心が傷ついてしまった方お子さんの読み聞かからお年寄りまでどこから読んでもいい本でとても心がなごみます。本が嫌いな方でも楽しめます。

 

難易度 ★

 

 

 

 

歴史本はほとんど読みませんがこちらはおすすめです。この本は映画にもなっていますが 本で呼んだほうが面白いです。美しさへの想いにゾクゾクします。

 

難易度★★★★

 

 

 

 

もとは児童書ですのでフリガナがついてるかと思います。小さなお子さんにかかわっている方すべての人へ読んでほしいです。泣くよ!

 

難易度★★

 

 

 

 

 

ドラマにもなりましたが原作はもっとウェットで切ないです。そして最後が全く違います。「24人のビリーミリガン」という多重人格者のノンフィクションを書いたダニエル・キイスならではの作品。

 

難易度 ★★★★

 

 

 

 

私は東野圭吾さんがブレイクする前からのファンでした。ファンになったきっかけの本がこちらです。

 

 

★★★★

 

 

 

 

 

④の本

 

40代半以上の方に ぜひ読んでほしい本です。

 

難易度★★★

 

 

 

 

 

これは最後が本当にびっくりの本でした!すっかり辻村深月さんのファンになってしまった1冊です。

 

難易度 ★★★

 

 

 

 

最後に花嫁さんへの本

 

皆さん料理が大変とのことなので料理本の紹介です。糖質を制限してなおかつ美味しい ついでに痩せられるという優れたレシビです。

 

 

 

 

 

本と本の紹介

ご予約